おなかにいっぱい、あやかしの種 20話《嫁候補の種付け身体検査》

『おなかにいっぱいあやかしの種』スマホでコッソリ、無料 ネタバレ

『おなかにいっぱいあやかしの種』は、佐藤沙緒理先生の大ヒット大人漫画です。『おなかにいっぱいあやかしの種』をスマホでコッソリ、無料立ち読みしちゃいましょう。当サイトは、そんな『おなかにいっぱいあやかしの種』の魅力をコッソリ、ネタバレしちゃいます。

▼MENU

おなかにいっぱい、あやかしの種 20話《嫁候補の種付け身体検査》 ネタバレ・レビュー


▲ おなかにいっぱい、▲
あやかしの種 20話

おなかにいっぱい、あやかしの種(著:佐藤沙緒里)の最新話・20話《嫁候補の種付け身体検査》がモバイルデジタルコミック配信サイト「コミなび」より配信開始(2017年12月22日)されました。

このページでは、おなかにいっぱい、あやかしの種20話《嫁候補の種付け身体検査》を、無料サンプル画像をたっぷり掲載し、ネタバレ必至のレビュー情報を無料公開しています。

『絶対!ネタバレNG!!』って方は、下記の画像バナーをタップして、今すぐ本編を御覧ください。無料立ち読みもできますよ。

今すぐ本編を観る!
↓↓↓↓↓

▲画像バナーをタップ!▲

おなかにいっぱい、あやかしの種 20話 《嫁候補の種付け身体検査》 あらすじ(※画像あり)

リンのアジトからの帰り道、突然、烏天狗というあやかしの姉弟に襲撃をうけた あかる

あかるを強引に連れ去ろうとした弟の右介から、あかるを護るリン。

一触即発のリンと右介の間に冷静に割って入ったのが姉の左乃だった。


リンのアジトへ戻って、左乃と右介がここへやって来た目的や、これまで経緯が話し合われた。

実は、リンが彼らのボス(?)サトリに、「ここにあなたの嫁候補がいます」と、メッセージを送っていた。

彼らは、本当にあかるがサトリ様の嫁にふさわしい女なのか、サトリ様の命を受けてそれを確かめるために「お山」から降りてやって来たのだ。

あかるは、この時、サトリというあやかしが、今まで彼女が接してきたあやかし達とは違う、特異なあやかしであること。

左乃と右介が現在使えているのは、二代目のサトリ様であり、先代のサトリ様が息子(二代目)と一族の更なる繁栄のために、息子の嫁となる者には自分と同じ力を持つ女を…と、生前、生まれて間もない人の子に、サトリの不思議な力の源である「サトリの目」を宿したこと。

そして、どうやらその人の子が、自分であることを知るのだった。


次の日から、あかるの二代目サトリ様の嫁候補としてふさわしいか?素行テストがはじまった。

テストと言っても、何かを試されるわけではなく、四六時中あかるに張り付いて、あかるの素行・言動をチェックする…、ただ、観ているだけのテストだった。

人には、サトリの術がかけられている左乃と右介の姿は見えなかったが、あやかしである犬上くんや鬼一には、はっきりと見えていて、あかるの周りを飛び回る彼らはウザい存在だった。


あかるは…、つい最近までは、普通の人には見えない、あやかしの恐ろしい姿が見えてしまい、怖い体験をすることが嫌だから、普通の人の目になりたいと思っていた。つまり、あやかしの怖い姿が見えないようになって、普通の日常をおくりたかっただけだったのだ。

それが最近…、その「見えなくなりたい…」と思う理由が自分の中でちょとづづ変わりつつあるのを感じていた。

あかるの目には、あやかしの姿だけでは無く、もしかしたらそれよりももっと怖いもの(?)が、映るようになっていた。





「…見えなくなりたいの…。そのために“サトリ”を探してもらってた…」

「このテストに合格して、サトリ様にお会いすればわかりますわ…。あなたがどれだけサトリ様にふさわしいかが…」



その晩、リンの屋敷でリンの立会のもと、最後のテスト・身体検査が行われた。

両手・両足を縛られて、下半身をむき出しにされ、アソコを器具を使って重点的に調べられるあかる。


検査の結果は合格で、これならすぐにでもサトリの子種を仕込める…と、あかるは左乃に太鼓判を押されるのだが…



↓この続きはこちら!!↓
▼おなかにいっぱい、あやかしの種20話▼
本編はコチラ!
↓↓↓↓↓

▲画像バナーをタップしてー!▲

おなかにいっぱい、あやかしの種 20話《嫁候補の種付け身体検査》 管理人の感想・レビュー

おなかにいっぱい、あやかしの種 二〇話を実際に読んでみたサイト管理人の独断と偏見の感想を語ります。

ここ数回かのお話は、作品のテーマというか、核心というか…、には、遠い感じの内容が多かった感があります。

もしかしたら、ちょっぴり長い伏線、フリだったのかもしれないと思いますけどね。

今話二〇話では、いよいよ核心を突く、クライマックスへ向けて物語が動き出してるって感じがします。

あかるの目を通して、本当に怖い、邪悪なモノって何なのか?!、そんなことが佐藤沙緒里先生から投げかけられているんじゃないのかな…、なんて思います。

エロ漫画の要素を満たしてくれてるカットとして、あかるのサトリの嫁適合身体検査のシーンがあげらます。

SMプレーを報復させる赤い縄と竹竿を使っての緊縛シーン、クスコ(膣鏡)を使っての膣内検査シーンは興奮しました。

エロスもあり、恐怖もあり、クスッと笑えるシーンもあり、佐藤沙緒里先生ならではの独特な怪しくも美しい画風が冴え渡る。おなかにいっぱい、あやかしの種 20話!、お見逃しなく!!。





>>>おなかにいっぱい、あやかしの種 21話へ進む
<<<おなかにいっぱい、あやかしの種 19話へ戻る

おなかにいっぱい、あやかしの種 各話レビュー

コンテンツMENU

佐藤沙緒理作品紹介